ピューレパールの注目される点の一つが「浸透力」

肌が乾燥してしまうと、どうしてもトラブルが起きてしまいがちです。

その一つが黒ずみです。

 

肌がカサカサになってしまい、さらに色も黒くなって行ってしまう物で、肌の各部分に起きてしまいます。

%e8%b3%87%e6%96%99%e3%82%92%e4%b8%a6%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b

ピューレパールはそういった黒ずみやニオイのケアをする事が出来るジェルとして、メディアでも多く取り上げられています。

肌の黒ずみ対策をする為に必要な事の一つが、保湿を行うという事です。

 

 

出来るだけ乾燥させないようにする事が必要です。

ヒアルロン酸等は保湿効果が期待できる成分として、様々な製品に取り入れられています。

 

ピューレパールはそういった今市場に出回っている製品の中でも、高い浸透力があるとして評価されている製品の一つです。

それを可能としているのがナノ化です。

 

実際に保湿効果を高める為には、有効成分を肌の奥深くまで届けなければいけません。

 

しかしその粒子が大きいとどうしても必要な物を奥深くまで届ける事は難しくなり、表面だけ有効成分が働く形になってしまいます。

 

ナノ化する事によって粒子をより細かくする事が出来るので、肌の奥深くまで成分を届ける事が出来るというのがピューレパールの仕組みです。

rapture_20161027190040

 

しかしそのまま使用しても確かに高い浸透力が期待できる製品ですが、よりその成分を肌の奥深くまで届ける為の工夫と言うのもあります。

 

それが使用する前にシャワーを利用するという事です。

 

人間の肌には無数の毛穴が有りますが、それらは全て全開になっているわけではありません。

温度・湿度・環境・肌の状態によっても閉じています。

 

それが閉じたままだとどうしても必要な成分を奥深くまで届ける事が出来ません。

 

そこで使用するのがシャワーです。

水圧でマッサージをするだけでなく、温かいのでより毛穴を開く効果が期待できる方法となっています。

 

こうして毛穴を開いた状態でピューレパールを使用する事によって、通常の肌の状態の時に使用する時に比べるとより高い浸透力を期待する事もできます。